サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    iOS用ネイティブSDKを使用したイベントの理解

    このトピックでは、Native SDK foriOSによってトリガーおよびリッスンされる最も一般的なイベントについて学習します。

    概要

    ネイティブ SDK は、委任を使用して、ユーザーアクションおよびビデオ再生イベントに応答します。ライフサイクルイベントデリゲートメソッドは、再生状態の変化を通知するイベントを提供します。

    iOSフレームワーク

    iOS アプリは、カスタムコード、ネイティブ SDK フレームワーク、およびシステムフレームワークの組み合わせです。これらのフレームワークは、アプリケーションの機能を提供するために、委任とともにモデルビューコントローラのデザインパターンを使用します。

    model-view-controller design pattern
    モデル・ビュー・コントローラのデザインパターン

    一般的なライフサイクルイベント

    この図は、一般的なライフサイクルイベントの一部と、それらが iOS 用 Brightcove Player SDK のコンポーネントとどのように相互作用するかを示しています。

    Common lifecycle events
    一般的なライフサイクルイベント

    ライフサイクルイベント

    デフォルトのライフサイクルイベントは、 BCovPlaybacksession.h ファイルで宣言されています。以下に、iOS 用 Brightcove Player SDK のデフォルトのライフサイクルイベントのリストを示します。これらのイベントでリッスンして行動することができます。

    以下のいずれかのイベントを選択して、関連するエンジニアリングノートを確認してください。

     

    これで、iOS 用 Brightcove Player SDK の基本を理解しました。次に、Player SDK を使用するアプリを構築する手順を説明します。


    ページの最終更新日21 May 2021