サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    スマートテレビ/セットトップボックスアプリ

    このトピックでは、Brightcove NativeSDKを使用したコネクテッドTVについて学習します。

    はじめに

    コネクテッドテレビは、使用と人気が高まり続けています。Brightcoveでは、高精細コンテンツの大画面テレビで、リビングルームにいる視聴者にリーチできます。

    Native Player SDK は、カスタム UI コントロール、広告、コンテンツ保護 (DRM)、ライブ再生、Brightcoveの分析、QoE メトリックスのシームレスな統合を提供します。これらの機能の詳細については、『Brightcoveのネイティブ SDK 機能』ドキュメントを参照してください。

    Brightcoveでは、次のプラットフォームで魅力的なテレビアプリを作成できます。

    tvOS 用のネイティブプレーヤーSDK

    tvOS 用 Brightcove ネイティブプレーヤー SDK を使用すると、最新世代の Apple TV 向けの魅力的な動画体験を作成できます。ネイティブ SDK では、Video Cloud ライブラリのコンテンツを使用して Apple TV 用のビデオ中心のアプリを作成できます。また、FairPlay ストリーミング (FPS) をサポートして、プレミアムコンテンツを安全に配信できます。

    基本的な SSAI with tvOS サンプルアプリは、テレビアプリの基盤を提供することで開始できます。

     

    Apple TV
    図1:Apple TV
     

    このサンプルアプリでは、サーバー側の広告ステッチを動画コンテンツに埋め込み、連続ストリームを再生できます。

     
    Apple TV with advertisements
    図2:広告付きアップル TV
     

    開発者が詳細を検索している場合は、 TvOS 用 Brightcove ネイティブプレーヤー SDK の技術ドキュメントをお読みください。

    Native Player SDK for Android

    BrightCove ベースのワークフローを活用して、オーディエンスのリーチを拡大します。Android 用 Brightcove ネイティブプレーヤー SDK を使用すると、Android ベースのテレビと Amazon の Fire TV 用の動画中心のアプリを作成できます。

    Android 用 Native SDK では、VideCloud ライブラリの高精細コンテンツを活用できます。また、Widevine Modular をサポートし、プレミアムコンテンツを安全に配信できます。

    基本的な Android サンプルアプリは、テレビアプリの基盤を提供することで開始できます。

     

    Basic Android Sample App with control bar
    図3:コントロールバー付きの基本的なAndroidサンプルアプリ

     

    アプリにカスタムコントロールを導入する準備ができたら、スタイル制御サンプルアプリにガイダンスを参照してください。このサンプルでは、設定アイコンを追加してキャプションの表示を制御する方法を確認できます。

     

    Styled Controlled Sample App with settings icon
    図4:設定アイコン付きのスタイル制御サンプルアプリ

     

    キャプションをオンにすると、動画の下部付近にキャプションが表示されます。これは、動画にキャプションファイルを関連付けていることを前提としています。

     

    Styled Controlled Sample App with captions displayed
    図 5:キャプションが表示された、スタイル制御されたサンプルアプリ

     

    お客様が開発者であり、さらに詳細な情報をお探しの場合は、Brightcove Native Player SDK for Android 技術文書をご覧ください。

    独自のプラットフォーム

    スマートテレビアプリを Won プラットフォームで開発する場合は、Brightcoveの API を使用して Video Cloud ライブラリと統合してください。以下の API は、BrightcoveプレーヤーとBrightcoveネイティブ SDK で使用されているものと同じです。

    再生API

    再生 API を使用して、Video Cloud ライブラリからビデオと再生リストのメタデータを取得できます。このリクエストは、現在の再生 URL も返します。詳細については、以下を参照してください。

    データ収集API

    データ収集 API を使用して、再生メトリックスをBrightcoveアナリティクスに送信します。これは、Brightcove Player またはネイティブ SDK を使用するときに自動的に行われます。詳細については、以下を参照してください。


    ページの最終更新日21 May 2021