サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    ネイティブSDKを含む複数のオーディオトラック

    このトピックでは、Brightcove NativeSDKで複数のオーディオトラックを使用する方法を学習します。

    はじめに

    複数のオーディオトラックを使用すると、追加情報を提供し、より広いオーディエンスにリーチすることができます。いくつかの例には、異なる言語、解説、説明的なオーディオ、ステレオサウンドの追加トラックが含まれます。

    SDK は、HLS マニフェストまたは DASH マニフェストに複数のオーディオトラックがあるビデオを自動的に検出します。Brightcove のデフォルトコントロールを使用している場合は、言語とバリアントに基づくオーディオトラックの一意のリストが表示されます。重複はないはずです。

    このトピックでは次の項目について説明します。

    動画を作成する

    この機能を Video Cloud Studio に取り込む作業を進めますが、Video Cloud と Brightcove Player のお客様は、HLS および DASH 規格に準拠した独自のマニフェストを提供する必要があります。

    複数のオーディオトラックに関する便利なリンクは次のとおりです。

    複数のオーディオトラックを使用する

    コンテンツを作成したら、他の動画と同じように読み込んで再生できます。

    ここにビデオ付きのプレーヤーがあります。ビデオに複数の代替オーディオトラックが用意されている場合は、ヘッドフォンアイコンがコントロールバーに自動的に表示されます。

    Multiple audio track icon
    複数のオーディオトラックのアイコン

    ヘッドフォンアイコンを選択すると、オーディオトラックの一覧が表示され、選択することができます。

    Multiple audio track selection menu
    複数のオーディオトラック選択メニュー

    ページの最終更新日21 May 2021