サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    BrightcoveネイティブSDKの機能

    Brightcove Native SDKを実装して、基本的なプレーヤーエクスペリエンスから、分析や広告などの機能豊富なユーザーエクスペリエンスまであらゆるものを提供できます。SDK は、Brightcove Video Cloud アカウントと Brightcove Player アカウントの両方で簡単に機能するように調整され、動画コンテンツを簡単に配信できます。BrightcoveネイティブSDKは、次の機能カテゴリをサポートしています。

    再生フォーマットとキャプション

    変化するテクノロジーに通じていることは、最善の再生エクスペリエンスを視聴者に提供するために不可欠です。Brightcove SDKはパブリッシャーが世界中の視聴者にリーチできるように、人気の動画形式とキャプション形式をサポートするよう努力しています。

    動画形式とキャプションについて理解を深めてください。

    広告

    DoubleClickやFreeWheelなど、オンライン動画広告の主要企業とのパートナーシップによって、わずか数行のコードでコアBrightcove SDKと統合するプラグインを用意しています。

    さらに、Brightcove Native SDKは、弊社の業界最高レベルのサーバーサイド広告挿入ソリューションであるBrightcove Onceをサポートしています。これが最適化された動画パフォーマンスを提供し、広告ブロッキングテクノロジーを防ぎます。

    SDKを使った広告について理解を深めてください。

    アナリティクス

    データの消費者である弊社はコンテンツの傾向を理解するために、解析が強力なツールであることを認識しています。Brightcove SDK を使用すると、Brightcove Analytics を使用する Video Cloud カスタマー、独自のバックエンドで分析 API を使用する Brightcove Player カスタマー、または Omniture などのサードパーティインテグレーションとの組み合わせなど、簡単にデータを収集できます。

    SDKを使った解析について理解を深めてください。

    デジタル著作権管理 (DRM)

    HLSeなどの標準で動画コンテンツに提供されるセキュリティがお客様の厳しい保護要件を満たさないことについて理解しています。DRMはお客様のコンテンツの使用に関するポリシーおよびルールを実施できる、強固なコンテンツ保護プログラムです。

    Brightcove SDKでは強力なDRMソリューションを統合し、視聴者の期待する動画エクスペリエンスを犠牲にすることなく、コンテンツの保護を実現できます。

    SDKを使ったデジタル著作権管理について理解を深めてください。

    メディアコンテンツ

    Brightcove Video Cloudのお客様は、Playback APIを介してBrightcoveコンテンツ(ビデオ、画像アセット、プレイリスト)にアクセスできます。 CMS APIまたはBrightcoveカタログ。カタログはVideo Cloudライブラリーへのアクセスに使用できるヘルパーメソッドのライブラリーです。

    Playback/CMS API とカタログを通じてコンテンツにアクセスするためのツールは、Brightcoveのモバイル SDK の基盤に組み込まれています。

    ライブ再生

    Brightcove SDKによって、お使いのアプリケーションでのライブ再生のメリットをご活用ください。ライブストリームイベントを起動することで視聴者数を高め興味を喚起する、あるいはニュースフィードやスポーツイベントなどの長編のライブコンテンツを提供することで、視聴者に更新情報やエンターテインメントを提供します。

    ライブストリーミングの高品質再生を可能にすることで、Brightcove SDKはお客様によるライブやDVRライブコンテンツの設定および再生を簡単にします。

    SDKを使ったライブ再生について理解を深めてください。

    Brightcoveネイティブプレーヤーコントロール

    開発者コストを削減し、市場投入までの時間を短縮し、不要なコードのゴチャゴチャをアプリからなくします。コアとなるiOSおよびAndroidプレーヤーSDKに含まれるBrightcove Native Playerコントロールはお客様のプレーヤーインターフェイスのニーズに合った、共通のユーザーインターフェイスコンポーネントを提供します。コントロールは完全にカスタマイズ可能です。サイズや色の変更、さらにはボタンの追加や削除もでき、お客様のアプリケーションに適したユーザーインターフェイスを簡単に構築できます。

    Brightcove Native Playerコントロールについて詳細をご覧ください。

    360° ビデオ

    魅力的な360°動画体験で視聴を促進します。このエクスペリエンスにより、視聴者はシーンに没頭し、ビデオをスクロールして対話して探索することができます。ネイティブ SDK は、コンテンツが 360° 動画タイプかどうかを自動的に検出して再生し、ユーザーがビューをスクロールできるようにします。

    ネイティブ SDK で 360° ビデオを使用する方法の詳細をご覧ください

    複数のオーディオトラック

    さまざまな言語のオーディオトラックを追加したり、解説や説明用のオーディオを追加したり、ステレオサウンドを提供したりして、より広いオーディエンスにリーチできます。ビデオコンテンツに複数のオーディオトラックがある場合、SDK は自動的にそれらを検出し、トラック選択メニューを表示します。

    ネイティブ SDK を使用した複数のオーディオトラックについて詳しく説明します

    オフライン再生

    Brightcove Native SDK は、オフライン再生の管理に関する複雑さを簡素化し、コンテンツのセキュリティと分析も提供し、このようなアプリを構築するためのツールを提供します。つまり、ユーザーは旅行前にお気に入りの動画をダウンロードして、インターネットに接続せずに再生することができます。

    ネイティブ SDK でのオフライン再生について詳しく説明します


    ページの最終更新日21 May 2021