サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    BrightcoveネイティブSDK

    Brightcoveのネイティブ SDK 機能レベルのドキュメントへようこそ!ここでは、モバイルおよびTVデバイス用のネイティブSDKについて知っておく必要のあるすべてを見つけることができます。

    概要

    Native SDKは動画プレーヤーそれ自体ではなく、広告、解析、デジタル著作権管理、クローズドキャプションといった機能との統合ポイントと見なすことができます。

    Native SDKの簡単な概要は、次の動画による紹介を必ずご覧ください。

     

     

    ネイティブ開発は複雑になる場合があり、また、アプリケーションに動画を入れる方法は多くあります。このトピックが初めての場合は、ネイティブ環境での動画再生のオプションについてお読みになることを推奨します。

    ネイティブ SDK を使用して簡単なビデオアプリを作成する方法については、次のビデオをご覧ください。

    特徴

    Brightcove SDK では、次のような豊富な機能セットがサポートされています。

    • キャプション
    • 広告
    • アナリティクス
    • コンテンツ保護
    • ライブ再生
    • 標準UIコントロール
    • 360° 動画
    • オフライン再生

    機能の完全なリストについては、『Brightcoveのネイティブ SDK 機能』ドキュメントを参照してください。

    Brightcoveログで、機能レベルの情報を最新に保つことができます。

    製品

    ネイティブプラットフォーム開発者を念頭に置いて設計された Brightcove Native SDK は、各環境におけるアプリケーション開発における最新の標準に従い、市場投入までの時間を最小限に抑えることを目指しています。

    Brightcoveのネイティブ SDK は、ネイティブプレーヤーフレームワークの上に構築されています。これによって、ネイティブOSの速度、パフォーマンス、柔軟性を利用でき、統合が簡単で完結した動画エクスペリエンスへの拡張が可能です。さらに、Native SDKはできるだけ簡単に始められるよう、メモリー、命名、デザインパターンの確立された規則に従っています。

    ネイティブ SDK は、次のタイプのデバイスと統合するように設計されています。

    モバイルデバイス

    当社では、モバイルデバイス用に以下のSDKを提供しています。各SDKはそれぞれ固有の目的に特化されています。

    iOS 用Brightcoveネイティブ SDK

    iOS 用 Brightcove Native SDK は、最新の iOS 規約に従っています。そのため、確立された Objective-C アプリやブランド新しい Swift アプリに統合する場合でも、自宅にいるような気分になるはずです。

    サポートされているiOSバージョン
    Appleによる最新のテクノロジーの改善を活用するために、現在、以下のサポートを提供しています。

    • iOS 14
    • iOS 13.7
    • iOS 12.5.3

    iOS 9 と Xcode 7 のリリースで、アプリトランスポートセキュリティ (ATS) という新機能の操作方法を学びましょう。

    iOS 用 Brightcove SDK は、内部で収集されたメトリクスと Apple の公開 iOS デバイス使用状況データの組み合わせを使用して、大多数のユーザーにリーチすることを目指しています。

    Android 用Brightcoveネイティブ SDK

    Android 用Brightcoveネイティブ SDK は、Android の最新バージョンでリリースされた改善の利点を活用しながら、ユーザーの大半に到達するバランスをとることを目指しています。

    サポートされているAndroidバージョン
    このリーチとGoogleがリリースした改善点を活用する機能のバランスを取りながら、現在、次のバージョンのAndroidのサポートを提供しています。

    • 10.0
    • 9.0
    • 8.0, 8.1
    • 7.0, 7.1
    • 6.0

    内部で収集したデータとGoogleの公開 Androidデバイス利用データ レポートを組み合わせて使用することで、Brightcove SDK for Androidはユーザーの大部分へのリーチを目指しています。

    接続されたテレビ/セットトップボックス

    TVセットトップボックスと統合するために、以下のSDKを提供しています。

    tvOS 用Brightcoveネイティブ SDK

    Brightcoveネイティブ SDK for tvos を通じて Video Cloud コンテンツを活用して、第 4 世代 Apple TV のビデオ中心のアプリケーションでリビングルームの視聴者を魅了しましょう!

    サポートされているtvOSバージョン
    Appleによる最新のテクノロジーの改善を活用するために、現在、以下のサポートを提供しています。

    • tvOS 14
    • tvOS 13.4.8
    • tvOS 12.4.1

    ネイティブ SDK を使用したコネクテッドテレビアプリの詳細については、こちらをご覧ください。

    関連する開発者コストなしに、Apple TV向けの魅力的なエクスペリエンスを作成したいお客様のため、Brightcoveではソリューションを提供しています。それには、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン、高性能動画再生、管理が簡単なコンテンツカタログ、堅牢な解析が含まれます。Brightcove Jump Start for Apple TV をご確認ください。

    Android 用Brightcoveネイティブ SDK

    Android 用 Brightcove ネイティブ SDK を使用して、動画コンテンツのリーチを拡大し、Android ベースのさまざまなスマートテレビプラットフォームと Fire TV を含めることができます。

    現在、以下のサポートを提供しています。

    • Android TV
    • Fire TV (FireOS 5.0+ デバイス)

    ネイティブ SDK を使用したコネクテッドテレビアプリの詳細については、こちらをご覧ください。

    サインアップする

    Brightcoveのネイティブ SDK は、Brightcoveの動画クラウドパッケージと Brightcove Player パッケージの両方に含まれています。サインアップは簡単です。こちらからお問い合わせください


    ページの最終更新日21 May 2021