サポート問い合わせ先| システムステータス
ページコンテンツ

    ネイティブSDKでの配信ルールの使用

    「このトピックでは、ネイティブSDKでBrightcoveの配信ルールを使用する方法を学習します。」

    はじめに

    Brightcoveの配信ルールでは、ジャストインタイムマニフェスト生成機能を活用して、カスタムルールを使用してコンテンツを視聴者に配信する方法を制御できます。

    配信ルールの詳細については、以下を参照してください。

    Androidの実装

    Android 版ネイティブ SDK で配信ルールを使用するには、次の手順に従います。

    1. デリバリールールIDのパラメータを定義します。
    2. HttpRequestConfig適用する配信ルールを使用してを作成します。の文字列値を渡しますconfig_id、を使用してHttpRequestConfig.KEY_DELIVERY_RULE_CONFIG_IDパラメータ。
    3. カタログ呼び出しで、配信ルール ID をパラメーターとして再生 API に渡します。あなたはどちらかを使うことができますfindVideoByIDまたはfindPlaylistByIDメソッド。ここにコードがあります:

      public class MainActivity extends BrightcovePlayer {
      
          private final String TAG = this.getClass().getSimpleName();
      
          @Override
          protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
              // Assign the brightcoveVideoView before entering the superclass.
              // This allows for video player lifecycle management.
              setContentView(R.layout.activity_main);
              brightcoveVideoView = (BrightcoveExoPlayerVideoView) findViewById(R.id.brightcove_video_view);
              super.onCreate(savedInstanceState);
      
              // Get the event emitter from the SDK for notifications and logging
              EventEmitter eventEmitter = brightcoveVideoView.getEventEmitter();
      
              // Create a catalog request to retrieve a video from your Video Cloud library
              Catalog catalog = new Catalog(eventEmitter,
                      getString(R.string.account),
                      getString(R.string.policy));
      
              // Create HttpRequestConfig with the delivery rule you want to be applied.
              // Use the HttpRequestConfig.KEY_DELIVERY_RULE_CONFIG_ID with a String value for config_id
              HttpRequestConfig httpRequestConfig = new HttpRequestConfig.Builder()
                      .addQueryParameter(HttpRequestConfig.KEY_DELIVERY_RULE_CONFIG_ID, "your rules id")
                      .build();
      
              // Add the HttpRequestConfig to the catalog request.
              catalog.findVideoByID(getString(R.string.videoId), httpRequestConfig, new VideoListener() {
      
                  // Add the video found to the queue with add().
                  // Start playback of the video with start().
                  @Override
                  public void onVideo(Video video) {
                      Log.v(TAG, "onVideo: video = " + video);
                      brightcoveVideoView.add(video);
                      brightcoveVideoView.start();
                  }
              });
          }
      }

    iOSの実装

    iOS 版ネイティブ SDK で配信ルールを使用するには、次の手順に従います。

    1. デリバリールールIDのパラメータを定義します。
    2. カタログ呼び出しで、配信ルール ID をパラメーターとして再生 API に渡します。あなたはどちらかを使うことができますfindVideoWithVideoIDまたはfindPlaylistWithPlaylistIDメソッド。ここにコードがあります:

      - (void)requestContentFromPlaybackService
      {
          NSDictionary *playbackAPIParameters = @{@"config_id":@"your rules id"};
          [self.playbackService findVideoWithVideoID:kViewControllerVideoID
              parameters:playbackAPIParameters
              completion:^(BCOVVideo *video, NSDictionary *jsonResponse, NSError *error) {
      
              if (video)
              {
                  [self.playbackController setVideos:@[ video ]];
              }
              else
              {
                  NSLog(@"ViewController Debug - Error retrieving video playlist: `%@`", error);
              }
          }];
      }


    ページの最終更新日21 May 2021